不登校になったワケ、わかってる?

学校に行きたくない!? 親はどう対応する?

子供が学校を休みだすと親はとても不安になりますよね。無理やりにでも行かせた方がいいんだろうかと悩んだり、いじめがあったのではと学校を問い詰めたくなったり、落ち着かない気持ちになると思います。しかし、ここで親が勝手に騒いでもなかなかうまくいきません。ぐっと堪えて丁寧にお子さんの様子を見守るようにしましょう。学校は少しくらいお休みしてもどうにかなるものです。親子のコミュニケーションをとる良い機会ととらえて、お子さんが学校に行きたくない理由を話せるようになるまでゆっくりさせてあげましょう。学校に行けなくなった原因のひとつに、うつ病などが隠れていることもあります。むやみにお子さんを責めないようにしてあげてください。

不登校になったときの相談先

お子さんが学校を信頼できているようでしたら、まずは担任の先生やスクールカウンセラーに相談してみるのが良いでしょう。
不登校の原因が、どうしても朝起きられなかったり学校に行こうとするとお腹が痛くなったりすることならば、病院でも一度相談してみましょう。身体や精神の病気が原因になっているのかもしれません。
学校の授業についていけなくてつまらないということなら、学習塾などで基礎をやり直すことで楽しく通えるようになることもあるでしょう。
また、不登校は様々な要因が重なっている場合もあります。簡単に解決しそうになければぜひ児童相談所やフリースクールに相談してみてください。不登校児の対応も数多くしているところなので有益なアドバイスがもらえるでしょう。直接相談に行くのはハードルが高いという場合はまずは電話相談などを利用するのもいいでしょう。

フリースクールを大阪で選ぶにあたり、特に授業料の安さだけでなく、授業の内容にこだわることが大切です。